ネットビジネスには大きく分けて3つあります。

オークションビジネス

アフィリエイトビジネス

情報販売ビジネス

どのビジネスも一長一短で、まずはオークションビジネスから考察していきますと、

オークションはほぼ無料で努力なく集客できるというのが最大のメリットであり武器だと考えられます。

ヤフーオークション、アマゾンを始めとした巨大なマーケットの中で、少ない資金力から始めることが可能です。

また、アフィリエイトや情報販売に比べ即金性の高さも魅力的です。出品後落札されればすぐに振り込まれ、それを資金にまた仕入れる回転ビジネスですね。

また最初は不要なものを売却すると言って手軽にスタートできます。

デメリットについては、小額なモノを売却していると、かなりの数をこなさないとまとまったお金にはならないというところです。

利益を出すにはそれなりの高額なモノになっていくわけですが、リスク管理や在庫スペースの問題が出てきます。

在庫スペースに関しては、今ではアマゾンFBA販売者支援サービスなどがあり在庫を持たずに転売することも可能になっています。

http://www.amazonservices.jp/services/fulfillment-by-amazon/merit.html

続いてアフィリエイトビジネスのメリットは基本的にモノの転売などによる在庫リスクや在庫スペースなどを考えなくてよいところではないでしょうか。

全てをPCで完結できます。海外旅行中など旅先でもネット環境のあるPCさえあればビジネスが成り立ちます。

しかしデメリットも大きいです。まず、素人には難しい集客をしなければなりません。興味を引くブログやメルマガ等が必要になりますし、SEO対策もしっかりする必要があります。

オークションのようにすぐに目に見える収入がないと、モチベーションが下がり2~3カ月で挫折してしまう人が多いです。

のりぞうもそういう経験が何度もあります^^;

最後は情報販売ビジネスですが、これは初心者には非常に敷居が高いです。出版業と言っても過言ではありませんが、まず本(いわゆるPDFファイルやDVD)を作成しなければなりません。

メリットは一度作ってしまえばあとはコピー(データ媒体であれば)するだけで無限に販売できるところです。 デメリットとしてライターテクニックも必要になりさらに作成し販売するまでに非常に手間がかかってしまいます。売れるかどうかわからないモノに対して、初心者はなかなかモチベーションを保てません。

初心者はまず、オークションビジネスからスタートしアフィリエイト、情報販売といった流れが一番スムーズにネットビジネスの世界に入れるのではないでしょうか。