ネットビジネスに関わらずリアルビジネスでも集客のツールとして利用されるようになったツイッター。

ツイッターは複数アカウント取得OK、商用利用OK

しかし、ツイッターのことを多少なりとも知らなければ、猫に小判状態ですよね。

そもそもツイッターって一体何?

年中呟かないと集客できないの?

呟くネタが思いつかない。

フォロワーが増えても集客の仕方がわからない。

こんな悩みの方多いはず! 悩んで集客マニュアルを読んでみたら…

頻繁につぶやく。

リツイートを誘うようなつぶやきを考える。

他のつぶやきに対して返信ツイートする。

たまには写真で撮った画像を添付して、ツイートする。

上記のような説明ばかりですよね。

呟くだけで日が暮れちゃいますよ。

ツイッターを楽しむ為なら良いかもしれませんが、ビジネスとして集客するのならばはっきり言ってやってられません。

実は、呟きもフォロワー増やしも自動化できるんです!

勝手につぶやいて、勝手にフォロワーが増えていく。

それなら集客しながら本業にも打ち込めるってもんです。

集客に力入れて本業おろそかでは本末転倒です。

呟きを自動化するにはBOTというツールがあります。

これは、あらかじめ呟きリストを作っておき、登録しておくことで、たとえば1時間に1回自動的に呟いてくれるという非常に便利なツールです。

BOTを利用したツイッター戦略は大きく分けて2パターンあります。

①自分のホームページなど、紹介するツイートを流し続ける。

②人が惹かれるようなツイートを沢山しながら、たまに自分のホームページを紹介するツイートを流す。

①は、自分のホームページなどを紹介する呟きリストを作って、永遠流し続ける。 ホームページ紹介ツイートリストさえ作れば、ツイッターユーザーに常に自分のホームページを紹介し続けることが可能です。ただし、フォロワーがつきにくいデメリットがあります。

②は、人が惹かれるようなツイートを沢山し、フォロワーを集めながらたまに自分のホームページを紹介する方法です。例えば、トンチの効いたおもしろい文章をツイートしたり、偉人の名言集ツイートや犬のかわいい画像を定期的にツイートしてフォロワーを増やしながら、たまに自分のホームページをツイートする。 考えてみれば、バラエティ番組の間に挟むCMと同じ戦略ですね。

ただし、呟きリストが少ないと、あなたのツイート目当てでフォロワーになってくれても、また同じツイートしてると思われ、フォロワー解除されてしまいます。なるべく多くのリストを登録することをお勧めします。1日の呟き回数にもよりますが、100リスト以上作っておいたほうがよいでしょう!

フォロワーが増えればそれだけあなたのホームページを見てくれる可能性が増えるので、最初は大変ですが長い目で見たら②をお勧めします。

ツイッターは複数アカウントとれますので、①アカウント、②アカウント両方作ってみてもよいかもしれませんね。

下記サイトtwittbotといって複数のツイッターアカウントの管理ができ、さらに1アカウント700ツイートまで登録でき自動ツイートしてくれます。 無料ですしお勧めですよ!

http://twittbot.net/modules/xoopsfaq/index.php?cat_id=1

詳細設定では、つぶやきの順番やつぶやき感覚、夜間のつぶやき停止、自動フォロー返し等の設定が可能です。

続いてフォロワーを自動で増やしていく方法です。

こちらはなかなか難しいです。

フォローしてもらうにはどうすればよいのか。基本的な考えは、

①興味を惹くツイート、有益な情報をツイートする。

②フォローをする事によりフォローしてもらう。 この2点に尽きると思います。

上記2点を自動化すればよいのですが、①はbotを利用しておもしろツイートリストなどを作れば可能です。(リスト作りに良い方法はまたメルマガ等でお伝えします)

②は自動化することが出来ません。

っと言うのは、 今までかなり沢山のツイッター集客ツールが出回りましたが、ほとんどのツールが『凍結』の壁を乗り越えることができませんでした。

フォローを大量にしたり、リムーブを大量にするとスパム行為とみなされ凍結されてしまい、最悪はそのアカウントが使えなくなってしまう危険性があるのです。

このごろは特にツイッター側もその辺を厳しく取り締まっているようで、普通にツイッターを楽しんでいるユーザーでさえ凍結されてしまうことがあります。

しかし去年末に『フォローマティック』というツールが発売され、それはほとんど凍結せず、コンスタントに1日50人~100人をフォロワーにしていく化け物でした。

ツール=凍結 というイメージを完全に覆したすぐれものでした。

なぜ凍結しないのか。

2000人フォロワーを超えると一気に凍結の耐性が上がるという見解でした。 (私の経験では2500人くらいから耐性が上がった気がします)

2000人を超えるまでは慎重に慎重に、確実にフォロー返ししてくれるアカウントに対してフォローしていき、フォローとフォロワーのバランスを上手くとっていく事で凍結を回避してるようです。

下記がフォローマティックの実際の画面です(アカウント名は伏せてあります)。

これがちょうど1カ月くらい経過したアカウントのフォロワー数(被フォロー)です。合計しますと15000フォロワー以上います。

完全自動化してくれるので自分はクリックするだけです。

さらにフォローマティックは複数アカウント対応しております。

非常に使える集客ツールですが、これは有料です。

前述で『自動化できません』と言ったのは無料では出来ませんという意味です!

もしフォローマティックによる集客に興味のある方は、購入してみてはいかがでしょうか?

クリック→  フォローマティック